2017年07月31日 “森とダンスと健やかごはん♪” 大盛況‼︎

2017年7月29日

7月29日(土)は関川村にて「森とダンスと健やかごはん」を開催!
前日からの雨も朝には上がり、お日様が顔をのぞかせた気持ちの良い雨上がりの森に、100人以上が集まって大騒ぎ!こんなに人がいっぺんに入ったことは初めてなので、森もビックリしてたでしょう(笑)

お昼には村民会館に場所を移し、国友 慎之助さん率いる新潟市のSUGA JAZZ DANCE STUDIO の皆さんがトップレベルの素晴らしいダンスステージを披露!今秋にロスで開かれる世界大会への日本代表であるジュニアチーム”CHIBI UNITY”も登場し、総勢40名での圧巻のステージは、公民館で観るレベルを超えていて、とても贅沢なひと時でした。

ランチはヒナタノ食堂シェフさいとうちゆきさんと、関川村のオーガニックチームはっぴいふぁーむのコラボレーションによる創作イタリアン・ヴィーガンビュッフェ。なんと自然栽培にいがた研究会の全面協力で、食材は全て自然栽培の野菜が集まったフルオーガニックのヴィーガンメニュー!
これまた新潟市内でもなかなか食べられないような、まさに健やかごはんのランチとなりました。

食事の後は「食べたら動く!ということで、SUGA JAZZ DANCE STUDIO のインストラクター陣による、簡単ダンスステップレッスンを急遽開催!なかなかハードなレッスン、最後はチームに別れての発表まで!!久しぶりに踊ってヘロヘロでした (笑)

関川村だけでなく新潟市など近隣からもお年寄りから子供たちまで、たくさんの参加者が集まり、みなさん森で元気になり、素晴らしいダンスステージに感激し、健やかなランチで癒され、最後はみんなで踊って笑って、とても楽しんでくださっていました。子供たちは終始大騒ぎ!!(笑)

ご来場くださいました皆さま、素晴らしいステージを披露していただいた国友さんとSUGA JAZZ DANCE STUDIO の皆さま、健やかなごはんを作ってくださったさいとうちゆきさんとはっぴいふぁーむの皆さま、食材を提供してくださった自然栽培にいがた研究会の皆さま、このランチのために関川村の伝統屋根技術の屋根材”木羽板”を漆で仕上げてアペリティフの器を創ってくださった (なんて贅沢‼︎) 関川村の木地師 川鍋幸弘さん、写真撮影の朝妻一洋さん、今回も新しい不思議な機材を持ち込んで映像撮影してくださったのMAD PRODUCTION 石村剛さん、そして様々な準備のお手伝いをしてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

みなさんのおかげで素敵な夏の里山遊びの時間を創ることができました。
ぜひ、また一緒に遊びましょう☆