FAQ
これ以外にもご質問等ございましたら、弊社までお気軽にお寄せください。お問い合わせフォーム
木造であるメリットはあるのですか?
大きな特徴として、建築コストが低いことが挙げられます。ピアテシリーズでは、外観上、RC造、鉄骨造のマンションと遜色ないため、賃料が高く設定でき、低い建築コストとの相乗効果で、投資に対する高いリターンが見込めます。 また、償却年数が22年とRC構造の賃貸住宅と比べると早期に費用計上ができ、税制上のメリットがあります。 その他、木材を使うことで環境への貢献も期待できます。
木造は燃えやすいのでは?
ピアテシリーズは全て準耐火構造の基準を満たしています。火災保険においては鉄骨造と同じ扱いとなります。 また、木造の主要部材(柱・梁)は火災の際、表面が炭化し燃えにくい層を作るため、木材内部への火の進行が遅れ、建物の構造部材としての強度の低下を抑える効果があると言えます。 ※鉄骨は、550度を超えると急激に変形、溶解が進み強度が著しく低下します。
木造だと生活音が心配です
ピアテシリーズは、従来の一般で言われる木造アパートとは、まったく違う構造になっています。具体的には、隣室との界壁は、壁の空間に40kg/㎡のロックウールを厚みいっぱいに詰込み、遮音シートを12.5㎜の耐火ボード2枚で挟んだ壁材を貼る7層構造でできています。一般住宅の外壁が、16㎜の外壁材、16kg/㎡のグラスウール、耐火ボードの3層構造であることと比べると、その性能がわかります。 床は5層構造になっています。表面には、スリッパが擦れる音、踵が着地する音を軽減するためクッションフロアを採用し、その下には、塩化ビニール製のクッションシートまたはゴム製の遮音マット、合板、耐火ボード、エコヘルボード、構造用合板と硬・柔を混ぜた構造で階下への音の伝わりを軽減しています。また、床と階下の天井の部材を繋がない独立した構造にすることで、床の振動が、階下の天井に伝わることを軽減しています。
不動産購入時の費用は?
登録免許税・不動産取得税の負担があります。新築である場合、不動産取得税の軽減の特例を受けられる場合があります。 また、売買契約書には印紙税が課税されます。不動産仲介会社を介して購入する場合、仲介手数料が生じます。 その他、火災保険、借入を行う場合には融資関連の諸費用が必要になります。
不動産保有時のコストは?
弊社商品、木造一棟アパートの場合です。 ・固定資産税・都市計画税 ・管理委託料 ・室内の修繕費用 ・共用部の光熱費
不動産投資のメリットは?
もっとも大きな特徴として毎月の収入が挙げられます。金融商品に比べ、収入に対して時勢の変動による影響が少ないこともあります。この二つで長期的な見通しがしやすいことも大きなメリットとなります。 ほかの金融商品と違い、物件を担保に入れることで融資を受けることができます。融資を受けることで、少ない自己資金で大きな投資ができます。 また、借入れ残高が減ることで、金融機関への信用力が増し、スムーズに次の投資を進めることができるようになり、投資の好循環が生まれ資産の拡大が見込めます。 その他、相続時の評価が現預金に比べ低く抑えられる。借入時に団体信用生命保険に加入した場合、生命保険に代わる効果がある。長期的に毎月の収入が得られるため、年金としての効果が得られる。などもメリットとして挙げられます。
不動産投資のリスクは?
不動産投資に対するリターンには2つの種類があります。 一つは、賃貸業務による賃料等の収入(インカム収入)。もう一つは、物件売却による収入(キャピタル収入)です。 不動産投資のリスクとは、この2つのリターンが得られない、または想定よりも少なくなるということになります。 そして、その要因としてインカム収入では、「人災・自然災害による建物の消滅」「トラブルや犯罪による極端な入居率の低下」「周辺エリアの環境変化・競合物件の出現」「賃料の不払い」「設備更新・修繕コストの発生」「借入金の金利変動」などが挙げられます。キャピタル収入については、不動産マーケットの低下などでキャピタルロスが生じる可能性があること、ほかの金融商品と比べ流動性が低いことが挙げられます。
Coppyright (C) Daiwa Real Estate Co.,Ltd.All Rights Reserved.