2016年08月19日 【Global Harmony Prayer Summit in Sekikawa 「心(ここ)から世界へ」】

2016年8月6日

8月6日の広島原爆投下日に、A seed for the next と関川村の川崎パティさん、おおしま農縁の共催で、Global Harmony Prayer Summit in Sekikawa 「心(ここ)から世界へ」というイベントを開催しました。

新潟県関川村湯沢にある観音公園にて朝のパークヨガ、そして隣接の松岳寺にて住職さんによるお話しを伺い、一人ひとりが心の中を整えて、そして世界へ目を向ける、「心(ここ)から世界へ」をテーマに掲げました。


観音公園にはその名の通り、33体の観世音菩薩の尊像が建立されています。悠々と厳かに、その場所で世界の平和を祈るような菩薩像に包まれたその公園は、夏でも爽やかな風が通るような伸び伸びと開けた空間です。
パティさんがこの場所で、このイベントをイメージできたのも納得!

国籍や性別、年齢や場所などを超えて、祈りを一つに心から平和への一歩をアクションを起こす、そのアプローチとして

①心身を整えるヨガとうたうヨガキルタン(献身のヨガ=バクティヨガの一つ)

②公園内の菩薩像を巡り、

③松岳寺の住職さんより、この場所に観世音菩薩が集まった神話のような真実のお話しを伺う

という3部構成で行われました。

当日は、朝早くから地元関川村の方だけでなく、お隣の胎内市・村上市、そして新潟市や山形県から大人約30名子供8名が集まってくれました。

ありがとうございます。

パークヨガ&キルタンは、屋外で行う醍醐味である見上げれば青空、、深呼吸をすれば緑の新鮮な味と、木々たちとの呼吸の交換を全身で体感でき、キルタンではマントラ(真言)とともに、自らの声を通しての祈りの波動と、鳥や生き物たちとの歌声コラボレーションをたっぷり味わうことができました。

今、ここ。

観音様に見守られながら、安心のなかで過ごせるかけがえのない時間を、全身で、眼で耳で、そしてこころから感じる、貴重な体験でした。

その後は、各自ゆっくり観音様を巡ったり(千手観音・聖観音・十一観音など、、、様々な観音様がおられます)、ヨガでびっしょり汗をかいたTシャツを着替えたり。しばしのフリータイム。そして公園から徒歩で下ったところにある松岳寺のお堂にて、住職さんよりお寺の由来と、観音公園の由来をたっぷりとお話しいただきました。

村の人でも、今回このお寺と公園に初めて訪れたという方や、由来までは知らなかったという方がほとんどだったので、関川村にある宝を、またあらためて知るきっかけになったようです。その他にも、禅宗曹洞宗のお寺ですので、坐禅のお話しや座り方のレクチャーなども伺うことができ、ヨガと合わせて背筋がピンっと伸び通るような、清々しい時空間を過ごさせていただきました。

最後はお楽しみの地元農家「おおしま農縁」さんによる自家製の自然栽培雑穀・季節の野菜弁当が到着し、そのまま解散。時間のある方は再び観音公園に戻ってピクニック!その土地で採れたものを、その土地で生きる人が調理し、その土地でいただく。関川村でのお楽しみは、こういったことで味わえたりもします。

その豊かさにあらためて気づかされたり。いただきます、ごちそうさま、ありがとうの気持ちがどんどんと育まれていくような・・・。

今回は8/6という日にこだわって開催の運びとなりましたが、この「心(ここ)から世界へ」をテーマにした関川村でのイベントはシリーズとして今後も続いていきます。

次回の開催は10月1日。詳細は、後日ご案内させていただきます。

今回ご参加くださった皆様、興味を持ってくださった皆様へ御礼申し上げます。今後も、関川村から発信する様々なイベントや取り組みなどにどうぞご期待くださいませ!

Posted by A seed for the next:和田めぐみ